TOKIO OMOTENAHSI POLICY の加入者へ、保険を使いたい時の問合わせ先

まずは、TOKIO OMOTENASHI POLICYとは何でしょうか? = もくじ = TOKIO OMOTENASHI POLICY(31日以内)とは? TOKIO OMOTENASHI POLICYとは、 東京海上日動が提供する、訪日外国人 や 一時帰国者が31日以内の日本滞在中に起こった、突然のケガや病気の治療費を補償する比較的シンプルで安価な保険です。(入国日を含めて5日以内の方のみお申込みができます) 日本国内での健康保険証をお持ちでない方(国籍は問いません)の日本滞在中にはぴったりな保険ですが、延長などができないので、予定がはっきりしている(入国日と出国日)方向けになります。 お申込みがまだの方はクリックしてください。(入国日を含めて5日以内の方のみ)香港、中国、韓国以外の海外からのアクセスが拒否されますので、日本入国後のお申込みでも大丈夫です。>> TOKIO OMOTENASHI POLICY << 今は海外にいるけどTOKIO OMOTENASHI POLICYの申込み画面などを確認されたい方はコチラ>> TOKIO OMOTENASHI POLICYの申込みあれこれ << TOKIO OMOTENASHI POLICYに加入された方へ 問題無く加入できたでしょうか? 今は必要ないかもしれませんが、いつ「いたたたっ」とお腹が痛くなるかは誰にも分かりません。 日本滞在中のアクシデントに対応する為に保険を買われた、あなたは未来のリスクを想像し 準備ができるしっかりした方です。 笑えない話ですが、私の所には 「急な病気で病院に行きたいから、今から保険に加入したいんです!」 みたいな問合わせが本当に来るのです。  絶対無理な相談ですが…. 何もできないので、「申し訳ございませんが…」と相手に伝えるだけですが、大概の方は「やっぱり、無理ですか…」と言われます。 無保険の状態を作ることは、「自分は大丈夫!」と思っていたんだと思いますが、起きるときには起きるんですよね。 保険に加入したから完璧! と思うのは、間違いです! これは避難訓練と考え方は同じなのですが、何かあった場合に次の行動を準備しておくのです。 保険の対象者はあなたかもしれませんし、あなたの家族かもしれませんが小さな子供さんが夜中に熱を出すなんて、昔のドラマでもよくあるシーンなので簡単に想像できますが、あなたがどう動くかでドクターに診察してもらえる時間を短縮できます。 すぐに対応できるようにする最低限の準備 このTOKIO OMOTENASHI POLICYは、加入者もしくは被保険者はスマホやタブレットなどのデバイスを持っていることが大前提になっています。 アプリをダウンロードする 訪日外国人向けの保険と最初に申し上げましたが、外国人向け(日本の電話が無い)ことが大前提で作られていますので、保険会社とのやり取り、相談などすべての事に関してのコンタクトはアプリ経由で行います。 ネット環境があれば問題ないという事ですね。 申し込み完了時にメールが来ていると思いますが、まだダウンロードされていない場合はダウンロードしてください。(日本を出られたら削除すればいいので、あくまでも一時的なダウンロードになります) お申込み完了メールからの抜粋 <“TOKIO MARINE Safety Information” application log-in information> This is a smartphone application that offers convenient functions such as “free Wi-Fi service” and “Emergency Calls.” (1) Please download the application from one of the URLs below:App Storehttps://apps.apple.com/jp/app/tokio-marine-safetyinformation/id1481323309 Google Playhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.tokiomarine_nichido.omotenashi (2) Please use the activation code below during the initial setup.Application activation code :  ここにコードがあるのでご自身で確認してください* You will not be able to use the application after the insurance period has […]