海外で病気(コロナウイルス感染)になった!病状を説明できない。どうしよう…

海外で病気
あなたは現地語もしくは英語で医師に説明できますか?

海外で病気(コロナウイルス感染)になった! 医師に英語で説明できない….

コロナウイルスが蔓延している状況でも、海外に行かなくてはいけない方は沢山おられます。

そもそも海外に生活の拠点がある方や、海外の会社に勤務されておられる方も数多くおられるからです。

「日常生活の言葉は問題ないですよ」 という方もおられるかと思いますが、まだまだ簡単なやり取りしかできない方もおられるでしょう。

過去に現地で病気になった方はよくご理解いただけると思いますが、自分の病状を正確に医師に伝えるのはなかなか難しい作業です。

またあなたの健康状況によっても変わります。 普段飲んでいる薬があるか? 以前、かかった病気があるか? アレルギーなど?

病院に行ったあなたは、ご自身の健康状態を正確に伝えないと正しい治療がされるか不安です。

基本的に病気の事は考えずに海外に行かれる方がほとんどですので、突然の病気になった場合にあなたは正確に医師に病状を伝えれるでしょうか?

もしコロナウイルス感染した場合は長期の治療になることが想定されますのでコミニケーションができなければ大きなリスクになると言えます。

咳をする女性
もしかして!

英語であなたの代わりに説明してくれます。

東京海上日動の海外旅行保険は突然の病気やケガに対応していますが、それだけではないんです。

あなたが病院に行った時に適切な治療を受けることができるようなサービスがあり、しかも簡単なんです。

ライン

ラインを使います。

無料通話
LINE無料通話

具体的に何が良いのか?

と思われますが、現地の医師と英語で話すことも可能なんです! もしあなたが話ができない状態でも、先ずは日本語で状況を説明して頂き、必要であれば英語の分かるオペレーターに繋いでくれます。

医療に関する知識を持ったオペレーターも24時間在中していますので、とても安心です。

現地の医師が、「この保険はコロナウイルス対応なのか? 治療に関する保険金の金額は?」など聞かれてもオペレーターが説明してくれますので、治療をする側からしても、この人は経済的に治療を施しても問題ない と理解される大きなメリットがあるのです。

海外の病院は支払い能力の無い方には治療をしませんので、ご自身の保険加入を証明するには正確に伝えることができ、なおかつ世界でも名前が通った保険会社の 東京海上日動だと信用が違います。

〇注意点もございます〇

lineつうわ

LINE登録
LINE登録

使い方は実に簡単で、LINEを開けて頂き友達登録のQRコードを読み込んで頂くだけです。

LINE通話

読み込んで頂きますと、このような表示がでますので緑のボタンを押していただきますとLINEを通して通話ができます。

証券番号が必要ですので、コール前にご準備ください。

長期の出張や駐在・赴任または留学される方には知ってほしい

長期の海外滞在になると、どのような事故に巻き込まれるか分かりません。

突然のケガや病気になる可能性も上がりますし、コロナウイルスの感染も大きなリスクになります。

海外で生活することが以前とは全く違ってきているのです、もしもあなたの海外在住中に新しいウイルスなどが発生した場合は
どうなるでしょう?

その点においても東京海上日動の海外旅行保険は優れているんです。

その理由は、今は存在していない未来の感染症にも対応しているからです。

詳しくはコチラ

保険だけではなく、今は起きていないリスクを考えて行動することが自分や家族を守ることに大きくつながりますね。

Follow me!