レジデンストラックが使えない(入国禁止)

外国人入国禁止
レジデンストラックが一時停止

外国人の入国禁止措置に!

2021年1月5日の報道で「外国人の新規入国禁止の検討に入った」とありました。

政府は中韓を含む11カ国・地域からビジネス関係者などを受け入れている入国緩和策について、新型コロナの変異ウイルスが確認されたかどうかに関わらず、一時停止とする方向で検討に入った。これにより外国人の新規入国は事実上、全面的に止まる。

https://www.asahi.com/articles/ASP146D1NP14UTFK012.html

多くの企業が2021年の1月から外国人の誘致を進めておられましたが、しばらくは動けない状況になってきています。

毎日、多くの企業からレジデンストラック及びビジネストラックに関してのお問い合わせを頂いておりますが、全面的に延期の方向になっていっています。

レジデンストラック及びビジネストラックは2020年に政府が打ち出した外国からのコロナウイルス拡大防止の制度で、協定を結んだ国からの外国人の入国を認めていました。

企業や団体のみ申請可能で個人からの受け入れはできないハードルの高い制度でしたが、日本とのなじみの深い国が対象になっていますので多くの企業が利用していた制度です。

ここにきて変異種などの報道もあり、政府としては新しい脅威を避けたい狙いがあるのでしょう。

レジデンストラックの保険はどうなるの?

政府の方針に従い、レジデンストラック及びビジネストラック向けの逆海外旅行保険は販売を中止していましたが、

2021年1月12日から販売を再開しました。

但し、緊急事態宣言中は外国人の入国ができないと思われますので、多少の調整が必要になります。

緊急事態宣言後に外国人の入国が許可されたときにすぐに動けるように今うちに準備ができますので、まずはご連絡をお願いします。

また入国が許可されておられる方(外国人)についても、お問い合わせください。

もしくはお電話ください。
担当: 福山 090*2115+0504 (テレワークが多い為、直接 お電話ください)

Follow me!